外貨貯金 メリット

外貨貯金のメリット

外貨貯金のメリットについてです。

 

最大のメリットは、やはり金利の高さということになるでしょう。

 

日本の銀行の金利ってご存知ですか?
約1%です。

 

預けていても、金利による利益がほんのわずかしかありません。
いくらかでも金利の良いところがないか探して
貯金したくなりますおよね?

 

金利は外貨貯金をどこの国の通貨で行うかでも
大きく変わってきます。

 

外貨貯金の預け先で人気があるのがアメリカ、オーストラリアに、ユーロなどです。

 

これらの国と日本の金利を比較すると、約10倍以上も差があり、
定期預金なら更に金利が高くなるので、非常に狙い目の商品と言えるでしょう。

 

そして、外貨貯金のメリットには為替差益というものもあります。

 

為替は日々変動しています。
円高の時には預けて、円安になったら払い戻すことをすると、
為替差益は相当なものになるかと。

 

外貨貯金は円高の時期に最適な貯蓄法だとお考えください。

 

また、資産を分散しておきたい方には、
外貨貯金はお勧めできます。

 

資産を上手く運用するには、貯金を日本の銀行だけではなく
海外にも預けておくと、効果があると言えるでしょう。

 

インフレの際、円の価値が暴落する可能性もありますが
そんな時に、外貨貯金をしていれば資産を守ることができます。

 

資産運用を株や投資、貯蓄に分けて進めておきたい場合も
外貨貯金は非常に人気があり、為替の変動リスクや為替手数料の負担は、
注意点もあるものの、かなりの魅力があります。

 

外貨貯金を行う場合は、知識を得て、デメリットもしっかり把握しながら、
最初は少額から始めてみてはいかがでしょうか。